スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10月7日 ~車両の搬入~

 約10日前にアレキサンドリアへ車両引き取りに行ったプラドですが、あっという間に再度アレキサンドリアへ搬入する日となってしまいました。そう思うのも無理はありません。何故なら、プラドと一緒にいられたのは、たったの2日だけでしたから。今年は、あまり多くの思い出を作れないまま、車両を日本へ持ち帰る事になってしまいました。

ビバークでの夕食

 アレキサンドリアからは9時、10時、11時と3回に分けて、ホテルへ戻るバスが出る事になっています。私は昨日と同様60km/h走行ですし、いつトラブルが発生するか分かりませんので、早朝5時にホテルを出発しました。

 アレキサンドリアへ到着後のプラド

 昨日タイヤ交換をした為でしょうか、ハの字になった部分の新品タイヤは地面との接地面積も少なく、よって昨日よりも更にスリッピーな状態になっていました。

 それはまるで氷の上を滑っている様な感覚で、まだ夜も明けぬ真っ暗闇の中、私達は昨日以上に右へ左へ滑りながら、アレキサンドリアまで向かいました。

 本日も昨日と同様200kmの舗装路を60km/hペースで走っていく事になります。昨日同様の単調な走りは、ドライバー・ナビ共に退屈にさせ、時に眠くさせました。

 そんな中でも昨日同様に車内ミュージックを掛け、早朝出発という事もあり途中空腹感を覚えましたので、ランチパックを食べながら、2人で取り留めのない話をしては大笑いをし、アレキサンドリアまで向かいました。正に、プラドの車内はピクニック気分になっていました。
 
 積み込み前のプラド

 時々プラドの操舵不安定性によりドキリとさせられながらも、9時半前には無事にアレキサンドリアの港へ到着しました。ここでプラドとは、暫くのお別れです。今回は、あまりにもプラドといる時間が短かったと思います。

 アレキサンドリアの港
スポンサーサイト

テーマ : モータースポーツ - ジャンル : 車・バイク

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。